2007年11月12日

セラミッククラウン法

セラミッククラウン法
秋田 山形 福島 関東 東京 都 神奈川 千葉 埼玉
セラミッククラウン法とは、
歯の全体を削りセラミックのかぶせもの(クラウン)を施し
歯並びをよく見せる歯の矯正方法です。
茨城 栃木 群馬 甲信越 北陸 山梨 長野 新潟
ホワイトニングやラミネートベニアでも白い歯に出来ない歯や、
ムシ歯などに侵された歯の外側を削り、
そこに人工材料で作ったクラウンをかぶせて
歯の治療(処置)をする方法です。
富山 石川 福井 東海 愛知 静岡 岐阜 三重 近畿
歯の色や形、歯並びなどの審美的要素を
トータルに改善することができるとして、
審美歯科でよく行われる歯科技術になります。
大阪 府 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 岡山
セラミッククラウンの種類
広島 鳥取 島根 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知
セラミッククラウンには、大きく分けて
『オールセラミックス』と『セラミック焼付金属冠』の
2種類があります。
九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 バイク
買取 大学 受験 日本旅行 転職 求人 住宅 アルバイト
オールセラミッククラウンは
金属を一切使用していないクラウンなので、
色調の点でもきわめて自然の歯に近いものを再現することができ、
前歯などの歯の治療に最適です。
また、オールセラミッククラウンを利用して、
部分的な歯列の矯正をすることも可能です。

一方、セラミック焼付金属冠は、
その裏打ちに金属を用いて強度を高めているかぶせものです。
主にブリッジや、強度が必要な場合の歯の治療に用いられます。
歯並びや歯の形、色にコンプレックスを感じている方にとって、
非常に有効な治療法といえます。
矯正 歯科 ホテル ワード 一覧 サイド ビジネス 副 収入

ハイブリッドセラミッククラウンというものもあります。

ハイブリッドセラミッククラウンとは、
プラスチックと陶材を混ぜて作ったかぶせもののことで、
セラミッククラウンほど透明感はなく、変色もありますが、
硬度が自然歯に近いため元からある歯に優しい治療法となります。
【関連する記事】
posted by 歯科助手 at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。