2007年10月20日

医療費控除と審美歯科

医療費控除とは、本人や家族の病気、ケガに支払った医療費が、税金の確定申告の際に医療費控除として所得から差し引くことができるといものです。審美歯科治療にかかる費用(治療費)は、保険適用でないものも多くあります。保険適用外の治療はどうしても費用が高くなってしまいますが、その一部でも戻ってくるというシステムが医療費控除なのです。

医療費控除額は次のような計算式が適用されます。医療費控除額(最高 200 万円)=(1月から12月までに支払った医療費総額−保険金などで補填される額−10万円(所得の合計が200万円までの人は所得合計額の5%)

【関連する記事】
posted by 歯科助手 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 審美歯科とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61494299

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。