2007年10月18日

審美歯科とは

審美歯科(しんびしか)という言葉の意味がわかりますか?
そもそも審美歯科とは何でしょうか?

審美歯科とは、美しさに焦点を当てた、総合的な歯科医療(歯科治療)のことを指します。

歯の悩みと聞くと、歯周病や虫歯といったことをすぐに思い浮かべると思いますが、歯並びや綺麗で白い歯を持つかどうかで人の印象というのは大きく変わってきます。

もちろん、歯がないなんていうのは印象を大きく変えてしまいます。
健康的な歯は他人の印象や本人の自身にもつながります。

後進的な治療だけでなく、先進的に積極的に美しい歯を手に入れようという動きが審美歯科なのです。

審美歯科では歯だけでなく、歯肉にも注目し、そのひと本来の美しい笑顔を手に入れることを目標としています。


また、ホワイトニングや歯科矯正も、審美歯科の一環として取り入れられています。
【関連する記事】
posted by 歯科助手 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 審美歯科とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61312647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。